『マツコの知らない世界』で現役ドボジョ官僚阿部千雅さんが下水道を語る!その経歴や仕事等

『マツコの知らない世界SP』に元祖ドボジョ阿部千雅さんが出演されるそうです。

土木業界で働く女性のことをドボジョというそうですが、知っていましたか?

最近の国土強靭化計画により、土木業界は盛り上がっていて、それに伴い、少しずつ

ドボジョも増えているそうです。

阿部千雅さんについてプロフィールやその仕事について調べてまとめてみました。

<目次>

阿部千雅さんのプロフィール

阿部千雅さんと下水道の思い出

阿部千雅さんによる下水道の魅力発信

阿部千雅さん まとめ

スポンサードリンク

阿部千雅さんのプロフィール

本名:阿部千雅

生年月日:1971年または1972年うまれ?(46~47歳くらい)

出身:大阪府生まれ、兵庫県西宮市育ち

学歴:東京大学

大学卒業後、平成6年に当時の建設省に入省し、下水道企画課に配属されます。

その後、平成25年4月より公益社団法人日本下水道協会総務部に出向されました。

日本下水道新技術機構のニュースレターによると下水道史編纂室長(併)企画室長専門調査役

とありますので、これまでの下水道の歴史を振り返り編纂する仕事と女性目線から下水道の

素晴らしさを各方面に伝える仕事をされているようです。

どこの大学かはわかりませんが、東京の大学で卒業生が官僚になるのが多い大学といえば

東京大学、早稲田大学、慶応大学なのでそのいずれかだと思われます。

プライベートについてはあまり情報がなく、結婚されているかどうかなどは不明でした。

阿部千雅さんと下水道の思い出

小学生の頃は、世界名作劇場が大好きで赤毛のアンやアルプスの少女ハイジがお気に入り

そのコラムによると、自宅も祖父母宅も西宮市内の住宅街にあったそうです

当時新設された小学校に通うことになり、小学校周囲の田んぼや畑が新鮮だったそう。

隣市との境を流れる川の近くに自宅があり、その水辺でよく遊んでいたそうです。

父の実家近くの夙川に桜を見に行ったり、休日には武庫川へサイクリングと

楽しい思い出と水辺は切ってもきれないようです。

でも当時は下水道が整備途中で川はあまりきれいではなかったとのこと

大人になってから見てみるとドブはすっかり綺麗になり、下水道の力はすごいと思ったそう。

阿部千雅さんの続きが気になる場合は次のページへ