近谷直之のwiki風プロフィール!学歴や結婚(嫁や子ども)曲について。関ジャムに出演!

2018年7月1日(日) 23時10分~『関ジャム 完全燃SHOW』に

近谷直之さんが出演されます。CM業界のクリエイターの1人として

招かれた近谷直之さんは今注目の若手音楽家です。

どんな方か気になったので調べてみました

スポンサードリンク

近谷直之さんのwiki風プロフィール

近谷直之NaoyukiChikatani

出典:Twitter

本名:近谷直之(ちかたになおゆき)

生年月日:1988年4月30日(30歳)

出身:東京生まれ、岐阜県

学歴:慶応義塾大学経済学部

職業:作曲家・作詞家・編曲家・音楽プロデューサー

東北芸術工科大学非常勤講師

主な担当企業:NTT Docomo, Santory, Cocacola,TOYOTA

近谷さんは東京でうまれ、1歳半の時に両親に連れられニューオリンズに滞在しました。

当時から路上ミュージシャンの音楽に合わせて踊る子どもだったそうです。

帰国後ピアノを始め、ほぼ同時に遊びのような感覚で作曲も始めたそうです。

ギターとの出会いは中学入学時でロックバンドを結成し、高校3年時には

ヨコハマ・ハイスクール・ミュージックフェスティバルの決勝に進出し、

横浜アリーナにて演奏するほどの腕前でした。

大学進学後は、大学150周年祝典曲「150の継承」を作曲したり、TV番組の

テーマ音楽などを作曲し、現在はCM音楽を中心に活動中です。

近谷さんのすごさはその作曲ペース、なんと年間200本もCM音楽を作っているそうです。

天才という言葉は近谷さんの為にあるんじゃないでしょうか

尋常じゃない質と量の音楽を生み出せて、なおかつ勉強もできて、とは

天は一人の人に才能をあげすぎ!と思っちゃいますね。

近谷直之さんは結婚している?

出典:Twitter

調べましたが、結婚指輪もしていませんし、現在独身のようです。

彼女くらいはいるのかもしれませんが、調べた限りその存在を

匂わせるものも見当たりませんでした。

上の写真は自分の部屋なんでしょうが、綺麗にされてますよね。

晩婚化も進んでいますし、仕事が一番面白い時期でもあるので

まだ結婚は考えていないのかもしれませんね。

近谷直之さんの作品について

とても多作なので全て紹介しきれませんが、一部抜粋してご紹介します。

youtubeチャンネルではCM作品が沢山更新されています

楽曲提供
PUFFY Fantasy Theater
SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語[3]
CM音楽
サントリー (響)
森永製菓
Google (Google Chrome Cast篇)
Softbank (Disney Mobile on Softbank)
SONY (PS4×FIFA2014)
ケンタッキー
ナチュラルビューティーベーシック (THINK BASIC篇)
SECOM (未来をセコムする篇)
CCJC 爽健美茶 (プハーって言おうよ篇)
サントリー プレミアムモルツ(お歳暮こそ、プレミアム篇)
SONY (4K BRAVIA 色彩篇)
New Balance
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
資生堂(FWB)
GREE Dolliland (スギちゃんを倒せ篇)
NTT Docomo (walk with you「メール」篇)
キユーピー (Tasty Dressing 「ちいさなハレの日」篇)
トヨタ (ETIOS)
アサヒビール スーパードライ (Carnival篇)
JR九州 (熊本&鹿児島 笑うJR九州篇)
マクドナルド
ウイダーinゼリー
チョコボール
ほか多数。

映画音楽
かしこい狗は、吠えずに笑う(2013)
乃木坂46個人PV星野みなみお願いマイハート(2013)
乃木坂46個人PV和田まあや(2014)
乃木坂46個人PV生駒里奈(2015)
テレビ音楽
水彩物語(2010年、テレビ朝日)
南極日和(2010年、テレビ朝日)
テレビドラマ音楽
めんたいぴりり(2014年、テレビ西日本)
めんたいぴりり2(2015年、テレビ西日本)
ゲーム音楽
バンダイナムコエンターテインメント鐘を鳴らしてBONNIE PINK オーケストラアレンジ(2015年)
コロプラ 白猫プロジェクト茶熊学園キャラクターソング(2016年)

引用:Wikipedia

近谷直之さんまとめ

幼い頃から音楽に親しみ、大学在学中から作曲家としての才能を発揮する

現在はCM音楽やゲーム音楽などを中心に活動している

たぶん独身

作曲が生きがい。 音楽で人をわくわくさせたい

と公式ブログでも書いてあるので、是非とも今後も素晴らしい音楽を生み出し続けて

欲しいですよね、応援していきましょう!