「仮面女子」猪狩ともかさん強風による怪我で脊髄損傷、車いす生活に。退院後の活動予定は?

1カ月程前にとても天気が悪く、台風並みに荒れた日がありましたね。

あの日に強風で倒れた看板により重傷を負った、地下アイドルの女性がその後

どうなったかと今後をブログで報告されました。

「仮面女子」猪狩ともかさんのことはあまり知らなかったのですが、若い女性が事故に

巻き込まれて歩けなくなるというショッキングな事態で気になったので調べてみました。

猪狩ともかさんのプロフィール

生年月日 1991年12月9日(26歳)

出生地 埼玉県

身長 153cm

事務所 アリスプロジェクト

2014年5月からスライムガールズのメンバーとして活動を開始しました。

7月には上位ユニットのOZへ、2015年9月にアレアガールズへ、

2017年2月19日にOZを卒業し上位ユニットのスチームガールズに昇格しました。

とんとん拍子に見えますが、下積みは長い方だそうです。

2017年9月には大ファンの埼玉西武ライオンズの始球式を務めました。

猪狩ともかさんの怪我の経緯

春の嵐となった4月11日、東京都文京区湯島1丁目の湯島聖堂の敷地内の案内板が

倒れ、近くの歩道を歩いていた猪狩さんにぶつかり、腰の骨を折るケガを負いました。

緊急手術後はICUで絶対安静の重傷で入院治療中でした。

4月7日本人ブログにて、怪我の詳細と、脊髄損傷により今後車いす生活になること、

そしてそれに伴う心境を書かれています。

怪我の詳細は

・瞼裂傷
・頭部挫創
・骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)
・脊髄損傷、両下肢麻痺

顔や頭にも怪我をされたようで、跡が残らないか心配ですね。

ブログの最後には前向きになったから心配しないで、とファンに向けて綴っていますが

途中は「なぜ私が?」という思いもあって読んでいてつらくなってしましました。。。

猪狩ともかさんについて今後が気になる場合は次のページへ