予約の取れない『イーサイリューシャン』(摂津富田の人気餃子店)が魔法のレストランに登場!場所やメニュー、予約方法など

2018年6月20日(水)19時00分~放送の『水野真紀の魔法のレストラン』で

予約半年待ちの人気餃子店として、摂津富田にある人気餃子店『溢彩流香

(イーサイリューシャン)』が登場するようです。

お店はどこにあるのか?メニューや店名の由来など調べてみました。

スポンサードリンク

溢彩流香 (イーサイリューシャン)の場所

住所:大阪府高槻市富田丘町3−12 佐竹ビル206
℡番号:080-4017-6682
営業時間:18時~23時、日・月定休

完全予約制のお店です。予約は毎年10月1日のみ受け付けているのですが

そこだけで1年分の予約が埋まってしまうそう。

全18席で、2017年の営業日が定休日を除く261日だとすると1年間で

4698人しか味わえない貴重な中華なのですね。

阪急電車富田駅から徒歩でいけます、お店に駐車場はありません。

溢彩流香 (イーサイリューシャン)の名物は水晶餃子

コースは6品で2000円か、9品で3800円のどちらか

前菜、春巻き、スープ、水餃子、炒め物、デザートなど特別高級な食材を

使っているわけではないのに抜群のセンスと技術でもう絶品らしいです!

こちらのお店にいったら食べるべきはリンさん手作りの名物水晶餃子

今回の魔法のレストランではそのレシピを公開されてしまうらしいです!

必見ですね~^^

溢彩流香 (イーサイリューシャン)の名前の由来とシェフ

女性シェフはリンさんという方で日本に住んで24年だそうです。

出典:大阪ガスクッキングスクール

出身は中国広東、湛江市、

リンさんいわく、店名の由来は「中国料理の基本は、”色香” 湛江市で修業したお店が

「溢彩」で、それに『流れる香り』を付け加えて店名にしました」

リンさんは大阪ガスクッキングスクールやお店で料理教室もされているそうですよ!

広東料理

こちらの料理はシェフの出身地の広東料理がベースとなっています

広東料理とは、海産物の乾物の旨味を取り入れた薄味で素材の旨味を生かす料理が

多いそうです。辛くないですし、日本人の口にあうのも納得ですね。

飲茶も実は広東料理の張力や間食として発達したものだそうです。

溢彩流香 (イーサイリューシャン)まとめ

完全予約制(10月1日のみ受け付け)の人気餃子店

コースは6品2000円、9品3800円、その他のコースは要問合せ

広東料理で、もちもちした水晶餃子や水餃子が絶品!

『魔法のレストラン』ではお店も紹介されるのでますます予約がとりにくく

なるのでしょうけど一度は行ってみたいですよね!