岩坪健一(うどん馳走山石土平)のwikiやお店の場所は?人気メニューや価格など

2018年6月23日(土)18時00分~放送の『人生の楽園』に

うどん馳走山石土平(どへい)を夫婦で営む岩坪健一さん・千佳さん

出演されます。

脱サラして始めたうどん店が軌道に乗るまでの試行錯誤の物語と

メニューのこだわりについて特集されるようです。

店主の岩坪夫妻のwiki風プロフィールや店のメニューなどについて

調べてまとめました。

スポンサードリンク

うどん馳走山石土平の場所は?

住所:滋賀県長浜市公園町3-19

TEL:0749-53-4639

営業時間:昼の部11:30~14:30/夜の部17:30~20:30(金・土のみ)

定休日:木曜日

最寄駅はJR長浜駅になります。

長浜駅西口(琵琶湖口)から332mなので、駅からは徒歩10分

駐車場はありますが、クレジットカードは不可

平均予算800円とお手頃価格ですね!

うどん馳走山石土平のおすすめメニューは?

人気メニューは讃岐天ぶっかけ(950円)だそうです!

棚田で蓮を育てておられます

出典:ナンダカナガハマアタラシイ

材料のこだわり

うどん 国産小麦(3種ブレンド)100%の自家製麺

出汁  化学調味料を一切使用しない無添加の出汁

うどんはゆでたて!天ぷらはあげたて!が提供時のこだわり

その為、提供まで少し時間がかかることもあるそう。

また美味しく味わってもらうよう、店内は完全禁煙です。

毎月季節にあったメニューを月替わりで提供

ちなみに今月は

海老と揚げもちのぶっかけうどん 980円

金曜日はカレーうどんの日でバリエーションも豊富!

竹玉カレーうどん 980円

焼きチーズカレーうどん 900円

竹鶏玉カレーうどん 1080円

どれもとても美味しそう!

月替わりのメニューは夫婦二人で楽しんで考えているそうですよ!

画像はお店のサイトからお借りしました。

岩坪健一さん・千佳さんのwiki

店主 岩坪健一さんと千佳さん

出典:ナンダカナガハマアタラシイ

名前:岩坪健一

出身:滋賀県長浜市

年齢:56歳

学歴:京都産業大学

名前:岩坪千佳

出身:滋賀県長浜市

年齢:55歳

2人の出会いは高校時代の陸上部、高校時代の恋から24歳でゴールイン

健一さんは大学卒業後長浜市役所に勤め、2人の娘も生まれます。

千佳さんのご両親は、地元で愛される「ふたば食堂」を切り盛りされていて、

生き生きと楽しそうに毎日働く義父母の姿に健一さんは刺激をうけていたそうです。

40代に入って、今後のことについて考え始めた健一さんですが、そんな折、

千佳さんの母親が他界したため、ふたば食堂を夫婦で手伝うようになりました。

この店の将来を案じるうちに父親も病気で突然他界し店だけが残された状態

以前から脱サラしてうどん屋をしようと考えていた健一さんは製麺機を使った

さぬき系うどんの講習を受けたり、全国のうどん屋を延べ200件程食べ歩いたり

していたのでやるなら今しかないと覚悟をきめました。

2015年3月52歳で市役所を早期退職しました。その後は関東のうどん店での修行や

経営塾、店舗の改装等の開業準備を同時並行で行い、2015年11月に開業しました。

実に7年越しの夢がかなった瞬間でした。

落ち着いた雰囲気の店内

出典:ナンダカナガハマアタラシイ

うどん屋をやろうと思ったのは、以前テレビのドキュメンタリーで脱サラした

うどん屋さんを取り扱っていたのと、食べ歩いた際に滋賀県にはうどんのお店が

少ないことに気付いたから、またふたば食堂の昔からのお客さんからも店を

続けてほしいという声がありました。

今振り返れば、状況が後押ししてくれていたようにも思えますが、当人にしてみれば

子どももいるのに安定した職業を捨てて水商売である飲食業に、料理未経験で

飛び込むのは本当にすごい決断だったでしょうね。

奥さんも周りも当初は大反対だったそうです。

うどん馳走山石土平と岩坪健一さん まとめ

脱サラして妻の実家の食堂を引き継いで、料理未経験からうどん屋を2015年に始めた

材料にもメニューにも提供のタイミングにもお客様を喜ばせるこだわりがある

今後長く地域の人に愛されるようなお店になるよう2人で頑張っていく

長浜は大阪からは電車で1時間以上かかるので、近くはないのですが

岩坪さんのこだわりを聞くと、その距離を超えてでも食べにいきたくなりますよね!

滋賀県に行く際は是非行ってみたいと思います!

お店のサイトもすごくわかりやすく作られているので、行く前に確認してみてください!

よかったら他のグルメ情報もどうぞ! 摂津の人気餃子店