かみじょうたけし(楽天ファン)は高校野球にも詳しく本も出版!坂東英二以外の持ちネタは?家族は?

野球大好き芸人として有名なかみじょうたけしさん

なぜ楽天ファンになったのか?坂東英二以外のモノマネのレパートリーや

家族について気になったので調べてまとめました。

かみじょうたけしさんのプロフィール・経歴

本名:上条 剛志

生年月日:1977年12月31日(40歳)

出身:兵庫県淡路市

血液型:A型

身長/体重:170cm/50㎏

最終学歴:龍谷大学

所属:松竹芸能

趣味:競輪予想、モノマネ

大学の先輩と組んでいた漫才コンビ「ロビンス」解散後、ピン芸人として板東英二の

モノマネなどで活躍し、かつてはエンタの神様、爆笑レッドカーペットなどに出演。

スポーツ万能で大学にはソフトテニスのスポーツ推薦で入学したそうです。

スポーツ推薦で入るって相当すごいですよね、でもその後ソフトテニスはやめてしまった様子

スポーツ推薦だと周りも強いですからその中で突出するのは大変だったのかもしれませんね。

高校野球大好き芸として知られ、春・夏の甲子園はもちろん、地方大会まで見に行くほど

野球の楽しさを伝える為に、観戦日記の『甲子園(笑)伝説!』を2011年に出版しています。

ちなみに高校野球では智辯和歌山を一番応援しているようです。

かみじょうたけしさんが楽天ファンになった理由

きっかけは2005年のシーズン始まってすぐに芸人4人で野球観戦にいった時のこと。

寒かったのでトイレに行きたくなったが、トイレに行くたびにより薄着になって冷たいものを

食べながら現れるというボケを後輩が始めたそう。自分の番になった時にあまり高くない

グッズを手に入れようとした時に楽天イーグルスのユニフォームがふと目に入ります。

偶然にも楽天イーグルスの創設年だった為、チーム創設時から応援できる上に、

年々強くなっていく様を応援できるということに気づき、ユニフォームが欲しくなり、

そこからファンの道に入ったそうです。

2017年4月には楽天イーグルスの本拠地本拠地Koboパーク宮城にて始球式を行っています。

ひょんなことからファンになりましたが、本当に楽天を愛している様子が伝わってきますね!

かみじょうたけしさんの坂東英二以外のモノマネ

かみじょうさんは坂東英二モノマネ全日本選手権優勝していますが、一時期は

坂東さんの申告漏れ事件の影響でモノマネを控えていました

が、実は他にもレパートリーが豊富で、西田敏行さんや長渕剛などの芸能人の他

高校野球の監督の物まねが得意なのです。

高野連・牧野直隆元会長
松坂大輔対策を指示する星稜高校・山下智茂監督
八重山商工・伊志嶺監督
清峰高校・吉田前監督
大阪桐蔭・西谷浩一監督    など

野球好きじゃないとわからない細かすぎるモノマネですが、だからこそ通じる人には

たまらないモノマネなんでしょうね!

かみじょうたけしさんの家族について

かみじょうさんはもうすぐ6歳になるウィルスミス似の息子がいるそうです。

お嫁さんは4歳年上の元美容師さんで、元々はカットしてもらっていたのがご縁だそうです。

実年齢より若々しくかっこよく見えるのは奥さんのおかげかもしれませんね。

かみじょうたけしさん まとめ

  • かみじょうたけしさんはスポーツ万能
  • 高校野球大好きで地方大会までチェックするほど好き
  • 楽天ファンになったのは後輩のボケに対応するため偶然楽天のユニフォームを買ったから
  • 姉さん女房と息子の3人家族

2018年4月29日(日) 18時57分~

『日曜もアメトーーク! 2時間拡大版「東北楽天ゴールデンイーグルス芸人」』に出演です

皆さんも一緒にかみじょうさんの野球愛を確かめましょう!