俳優金丸慎太郎さんのwiki風プロフィール!事務所は?彼女は?『目がテン』で移住体験!

2018年5月27日(日)9時55分~『所さんの目がテン!』

金丸慎太郎さんが出演されます。

移住体験プレゼンターとして住みたい田舎ランキングで1位に輝いた

「山梨県・北杜市」の魅力を科学の目線で解明するそうです。

金丸慎太郎さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

金丸慎太郎さんのwiki風プロフィール

出典:Facebook

生年月日:1988年10月27日(29歳)

出身:愛媛県松山市

学歴:明治大学?

所属:贅沢な妥協策

金丸さんは高校2年生の時の学園祭でコントをやったのが楽しかったという経験から

地元の大学に進学する予定を変更して上京したそうです。しかし、芸人を目指すほど

面白くないことに気付いて俳優をやってみようとなり、劇団「贅沢な妥協策」を

2008年5月に立ち上げました。

贅沢な妥協策

メンバーはシオミダイキ、金丸慎太郎、アラブ、荒木駿、那木慧、南川彩、吉田麻美

旗揚げ公演は「終点、ワタクシゴトになります。」

第二回公演は「絶対感度SPIN」

第三回公演は「巨人は熟睡中」

演劇雑誌「ベストステージ」にて若手注目団体として掲載されたり、「シアターグリーン

学生芸術祭vol.3」に明治大学代表で出演もしたそうです。

あるインタビューでは、とある学生芸術祭で佳作選出してもらえたのに満足できず、

その場で賞状を破ってしまい、今となっては反省していると話されていたので、

金丸さん、昔はちょっととんがってたみたいです。

金丸さんの演技スタイルは「持ち前のだらしなさ、倦怠感、猫背を全面に押し出す」

演技スタイルそうですがどんな方なんでしょう?

パッと見ワイルド系のイケメンに見えますが、動いている金丸さんがどんな感じなのか

気になりますね!

所属事務所に関しては、調べましたがわかりませんでした

またわかり次第情報を追加していきます!

金丸慎太郎さんの出演作品

ヨーロッパ企画

『ビルのゲーツ』『来てけつかるべき新世界』『出てこようとしてるトロンプルイユ』

園子温監督『ラブ&ピース』、

KOOL(タバコ)広告

フジテレビ深夜ドラマ枠『ストリートワイズ・イン・ワンダーランド』

金丸さんは舞台・映画など幅広く活動されています。

注目すべきは演出家・脚本家の上田誠さんが主宰するヨーロッパ企画

演劇公演は結成以来ずっとコメディを上演し続けています。

『ビルのゲーツ』に出演してお客さんのリアクションを体感し、コメディの魅力に

目覚めたそうで『来てけつかるべき世界』はオファー前からスケジュールを

開けていたほどだそうですよ!

ある演劇に出演された際には、おそらく脚本家の方が書いたブログですが

金丸さんは芝居に関して頑張り屋と書かれています。

頑張るけれどまったく気負わない、とも。

初めて出演してもらった時も韓国語やアクションなど初めてやることばかりだったけど

なんとかモノにしたり、初日からセリフを全部覚えてきて、自分なりに考えながら

役作りを進めてくれているそう。

芝居に対して真面目な金丸さん、仕事上のこだわりがあるそうです。

それは自分らしさをなくさないということ。ストイックに仕事を入れすぎないように

意識することで普段の生活で色々な経験を重ね、それがお芝居の自然な間や仕草に

反映されるんだそうです。

金丸慎太郎さんの彼女の続きが気になる場合は次のページへ