木下昌美(妖怪文化研究家)wiki!年齢や大学は?奈良妖怪新聞や鬼の講演、かわいいけど結婚は?

『ごごナマ』に冬の奈良の見どころを語るべく奈良在住の

妖怪文化研究家木下昌美さんが出演されます。

どんな人か気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

木下昌美のwiki風プロフィール

引用:真・大和高田市ホームページ

名前:木下昌美

生年月日:非公表(30歳か31歳?)

出身:福岡県

学歴:福岡県立宗像高校→同支社女子大学→奈良女子大学大学院

子どもの頃から読書好きで、中でも妖怪やおばけの出てくる話に興味を

持っていたそうです。日本昔話や水木しげるさんを愛読し、大学を選ぶ際も

妖怪の研究ができるからという理由で決めたほど。

更には大学院でも『説話文学における鬼』というテーマで研究を進めました。

大学を卒業後、地元の奈良日日新聞社で記者として3年勤務し、退職

休みも給料も少なかったからという理由だそうです

記者時代から趣味で書いていた大和妖怪めぐりというブログや読者から

頼まれて妖怪に関する講演などを行っていたのをきっかけに

妖怪文化研究家として活動し始めたそうです。

現在は超!アニメディアロケットニュースなどにコラムを寄稿する

ライター業、妖怪文化研究家として講演活動などをされています。

が、本人いわく、

「特に肩書や本業はこれにしよう!と気にしたことがなく、

与えていただける仕事をこなしているだけなので自分でも

よくわかりません。とはいえ、なにをするにしても軸はモノを

書いて売ることです」

引用:FINDERS

好きな事を追求していたら仕事になっていた、ということですね。

ところで木下さん、女優かモデルかと思うほどお美しいです!動画も見てみてください

どちらかというとインドア派で、好きなことを仕事にしているので仕事も休みも

区別があまりないそうですよ。そんな木下さんが発行している奈良妖怪新聞について

調べてみました。

奈良妖怪新聞って何?

奈良県の妖怪の伝承を紹介する電子新聞で2016年の3月から月1回発行されています

値段は540円なので、結構お手頃価格だと思うのですが、どうでしょう?

電子新聞「奈良妖怪新聞 第35号」【 クレジットカード払い 】

引用:大和政経通信社

奈良県内には独自の妖怪話が数多くあり、木下さんは現地を訪れて地元の人に

取材したりして、妖怪にまつわる伝承話を集めています

「昔だったらおばあちゃんとかから妖怪の話を聞けたが、今の子はそういうことが少ない。

だから掘り起こして伝えたい」と木下さんは語ります。

2018年には総集編も出版されています。

木下昌美は結婚してる?彼氏は?

さて、そんな妖怪LOVEな木下さん、結婚してるのでしょうか?

調べてみましたが、どうやら独身のようです。彼氏はいるのかもしれませんが

とにかくプライベートは公表されていないので不明です。

ミステリアスな美女の妖怪研究家って雰囲気ありますよね。

もし妖怪に例えるなら、切れ長の目が印象的なので猫娘?

ファッションにも妖怪を取り入れているので同じ妖怪好きか、もしくは

同じくらい自分の世界をしっかりもっていて好きなものを尊重してくれる

男性があっているのでは?と勝手に妄想してしまいました。

木下さんに会うには?

2月3日に「日本の鬼と奈良の鬼」というテーマで特別講演をされるようです

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト

引用:大和妖怪めぐり

市立五條文化博物館で『五條の冬の行事~追儺~』という展示をしているのに

絡めて、木下さんも初めて鬼に特化した講演をされるそうです。

大学の研究テーマも鬼ですから、さぞ熱のこもった話になりそうです。

事前申し込みが必要なので興味のある方は是非どうぞ!