MASAKing(電子打楽器奏者)『ナカイの窓』出演!経歴は?嫁や子供、ハンドソニックて?

2018年5月30日23:59~『ナカイの窓』にて電子打楽器奏者

MASAKing(マサキング)さんが最新楽器の魅力を教えてくれるそうです。

どんな人なのか気になったので調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

MASAKingさんのプロフィール・経歴

出典:公式サイト

本名:鈴木正樹

生年月日:1979年5月23日(39歳)

出身:茨城県仙台市

血液型:O型

学歴:宮城教育大学教育学部卒業

11歳で仙台ジュニアオーケストラ第一期生としてクラシックパーカションを学び、

15歳からXJAPANのYOSHIKIさんに憧れてロックドラムを始めたそうです。

大学在学中からRolandのデモンストレーターとして全国各地で演奏を行っていたそう。

2004年には古坂大魔王がリーダーを務める音楽お笑いユニット『ノーボトム!』

avextraxよりデビューし、2年ほど在籍していたそうです。

現在は、電子打楽器演奏のみならず、アーティストの打楽器演出・指導、

ローランドの製品開発、執筆、講演活動など幅広く活躍されています。

MASAKingさんの作品とハンドソニック

電子楽器奏者MASAKingとして活動し、2009年にはソロアルバム「千変万化」をリリース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千変万化 -senpenbanka- [ MASAKing ]
価格:2262円(税込、送料無料) (2018/5/30時点)

ところでハンドソニックって何?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ローランド ハンドソニック Roland HPD-20 【送料無料】
価格:89794円(税込、送料無料) (2018/5/30時点)

ハンドソニックとはRolandから発売されたデジタルパーカッションのことで、1台に

様々な打楽器の音色を備え、手や指で叩くことで直感的な演奏ができるデジタル楽器です。

世界各国の打楽器など豊富な音色だけでなく、WAVファイルを取り込んで鳴らすことも。

今までのパーカッションの代用だけではなく、特殊な音や効果音をつけ足したりなど

ライブで表現の幅を広げられることやダンスパフォーマンスの場でも注目されています。

MASAKingさんはこのハンドソニックにおいてパイオニア的存在でその独創的なスタイルが

高く評価されていてインド、台湾、中国、マレーシア、韓国、フィリピンなどアジアを

中心に海外での演奏活動も行われています。

アメリカで開催された世界最大規模の楽器トレードショーNAMM Show 2014にも

出演を果たしました。

MASAKingさんの家族の続きが気になる場合は次のページへ