永松真依(かつお食堂・かつお舎)のwiki風経歴や店はどこ?結婚してる?彼氏・旦那・子どもなど

2018年7月31日(火)23時00分~放送の『セブンルール』に

かつお節ご飯をだすかつお食堂の店主永松真依さんが出演されます。

食堂なのにかつお節だけ?と気になったので、店主の経歴やお店に

ついて調べてみました。

スポンサードリンク

永松真依さんのwiki風経歴

出典:朝日新聞DIGITAL

本名:永松 真依(ながまつ まい)

生年月日:非公表(31歳)

かつおを愛し、仕事も趣味もかつお漬けな永松さんは

ニックネームも「かつおちゃん」

現在かつお節を扱うかつお舎とかつお節ごはんを出す

かつお食堂を営んでいます。

この動画では、かつお節との出会いや思いを語っています。

永松さんいわくかつお節=愛だそう

今ではどっぷりかつお節にはまっている永松さんですが

数年前までは、昼間は受付嬢、夜はクラブ通いでパリピな20代を謳歌していました。

夜遊びを続ける娘を心配したお母さんが、福岡の田舎にすむ祖母を訪ねてみたら?と

提案し、永松さんは祖母のもとを訪れるのでした。

田舎の祖母を訪ねると、おばあちゃんは訪ねてきた孫の為にかつお節を削り、

美味しいだご汁をふるまってくれました。永松さんはかつお節を削るおばあちゃんの

姿を見てかつお節に目覚めたそうです。

そこから休日ごとにかつお節の産地を巡り、全国のかつお節工場へ出向いたり、

時には釣るところから自分の手でかつお節を作ったりもしています。

かつて銀座のクラブでかつお大使という肩書きでお客さんの隣に鰹節削りを携えて

座ったこともあるそう。お客さんは度胆を抜かれたでしょうが、懐かしさや興味を

ひかれてなかなか好評だったようです。

現在はSNSでかつお節の魅力を発信しつつ各種メディアに出演したり、コラムを

書いたりしながらかつお食堂をきりもりする「かつおちゃん」として活躍しています。

かつお食堂はどこ?

日本で唯一のかつお節ごはん専門店「かつお食堂」

場所はこちら

住所:東京都渋谷区渋谷1-6-4 the Neat青山1階

営業時間:毎週水・木・金 8時~14時 売切れ次第終了

出典:食べログmagazine

メニューは2種類で

かつお食堂ごはん 1000円
・削りたてのかつおぶしめし
・具だくさんの旬のお味噌汁
・お出汁たっぷりたまごやき
・手づくりぬか漬け
かつおめしごはん 700円
・削りたてのかつおぶしめし
・具だくさんの旬のお味噌汁
・手づくりぬか漬け

食堂なのにこれだけ?と思ってしまいますが、かつおだしを生かすメニューのみを

提供しているそう。こだわりは削り置きは絶対にせず、お客さんの目の前で

かつお節を削るようにしているそうです。

日本人なら誰もがなじみのあるかつおだしをふんだんに使った和食は、今となっては

誰でもできそうで誰にもできない突き抜けた和食として看板メニューになっているのですね。

永松さんの結婚の続きが気になる場合は次のページへ