大西順子(ジャズピアニスト)復帰!結婚した夫は?引退は介護の為?復帰は日野皓正がきっかけ?

2018年6月15日(金)24時00分~25時00分から放送される

『SWITCHインタビュー 達人達』にプロレスラーの蝶野正洋さんと

ともに大西順子さんが出演されます。

大西順子さんといえば有名なジャズピアニストだそうですが、どんな方か

存じ上げなかったので気になって調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

大西順子さんのwiki風プロフィール

出典:YAMAHA

生年月日:1967年4月16日(51歳)

出身:京都府城陽市

学歴:バークリー音楽院卒業

所属:

1992年 – 2009年 Somethin’ Else (EMIミュージック・ジャパン)
2010年 – 2013年 Verve (ユニバーサル クラシックス アンド ジャズ)
2015年 – 現在 Taboo (ヴィレッジ・レコード)

大西さんは4歳からピアノを始めました。東京育ちと公式サイトにあるので、途中で

東京に引っ越したようで、東京都立国立高校へ進学します。

ジャズとの出会いは高校時代に兄が持っていたセロニアス・モンクのレコード

モンクが奥さんのために書いた『ネリーと共にいる黄昏』という曲に打ちのめされたそう

卒業後は渡米し、ボストン・バークリー音楽院で学び首席で卒業します。

その後アップタウンのジェシー・デイヴィス・クインテットのレギュラー・ピアニストとして

2年後にはジョー・ヘンダーソン・カルテットのピアニストとして活躍し米国や日本で

演奏を行いました。

1992年25歳の時に帰国し、大学院時代の仲間とトリオを結成し、活動を始めます。

翌年1993年にはデビューアルバム「WOW」をリリースし、5万枚のセールスを記録

その後も数々のコンサートや欧州ツアー、ジャズフェスティバルなどで活躍したり

著名な演奏家と共演盤をリリースしたりと順風満帆のように見えましたが、2000年に

大阪公演を最後に一時活動休止、2005年に再開、2012年に突然引退されました。

2015年に日野皓正さんの呼びかけでにより、『東京JAZZ公演』に出演、

2016年に菊池成孔のプロデュースで新作『TeaTimes』を発表し、電撃復帰されました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tea Times [ 大西順子 ]
価格:3099円(税込、送料無料) (2018/6/15時点)

現在はさらに自身でプロデュースしたバラード集の「ヴェリー・スペシャル」

ピアノトリオで演奏した「グラマラス・ライフ」の2作をリリースし、ライブ活動も

精力的に行っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グラマラス・ライフ [ 大西順子トリオ ]
価格:3000円(税込、送料無料) (2018/6/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴェリー・スペシャル [ 大西順子 ]
価格:3000円(税込、送料無料) (2018/6/15時点)

大西順子さんの家族の続きが気になる場合は次のページへ