インスタグラムプロデューサー折田楓さんが『情報スタジアム4時!キャッチ』に登場!

インスタグラムといえば、いまや情報発信のツールとして定番ですよね。

そんなインスタグラムを活用してブライダルブランディングを大成功させた

折田楓さんが効果的なインスタグラムの活用方法を紹介してくれるそうです。

折田楓さんてどんな人なのか気になったので調べてまとめました。

皆さんも一緒に確認していきましょう!

折田楓さんのプロフィール

折田さんは、兵庫県西宮市出身で高校はフランス甲南学園トゥレーヌだったそうです。

2007年4月に入学したそうなので、現在の年齢は26歳のようですね。

2013年に閉校してしまいましたが、フランスにあった甲南学園の付属高校でした。

その後慶応義塾大学を卒業し、フランスESSEC大学にも留学されている才女です。

高校からフランスって珍しいですよね。きっとフランス語も堪能なのでしょう。

留学中にフランスにてラグジュアリーブランドのマーケティングを学び、卒業後勤務した

外資系企業(フランス大手金融機関)では目に見えるモノではない金融商品を売る為に

作成資料の質を高める重要性に気付き、見せ方の工夫技術を磨かれたそうです。

退職後は、夙川にて母親とともに婚活サロンmariage tutuを立ち上げ、インスタグラムを

活用してターゲット層に効果的に知ってもらうことで顧客獲得に成功されます。

このようにブランディングの影響力や重要性を実感した経験からオンラインブランディングを

行う株式会社merchuを2017年10月5日に設立されました。

特徴的なのはなんといってもインスタグラムコンサルティング事業部です。

インスタグラムを活用して個人・企業・自治体・ブランド・商品をより広く知ってもらい

集客や売上増加に繋げるためのコンサルティングを行っています。

kaestagram,kobecco,osakacco,kimonocco,irarechan,tiaraccoなどの

インスタグラムのアカウントから魅力的な情報発信をされています。

tiaraccoというアカウントは、お洒落なティアラっ子のアカウントだそうですが、

見ているだけでもうっとりワクワクするようなブライダルの写真があって、

結婚した後でももう一度結婚式したい!という気持ちになってしまうほどです!

他にもインスタグラムの活用セミナーや、ブランディングに必要な写真の撮影・加工

名刺やチラシなど宣伝媒体の作成、魅力的なHP作成、独立起業支援なども行っています

まだ設立から約半年しか経っていないにも関わらず、既にクライアントは30社を超えていて、

カフェやジュエリーショップ、整体院や飲食店など多岐にわたってサポートされています。

有名な北野ホテルセントレジスホテル大阪もクライアントに入っていてすごいですよね!

しかも、2018年2月1日より神戸市広報課公式インスタグラム【@my.sweet.kobe】を

監修・運用を行なっていて、ますます活躍の場を広げています!

コラボ企画も!「新感覚エンターテイメント」カート婚活

婚活サロンを母親と経営する折田さんは、2017年6月から大阪のカートレンタル店とコラボし

「gogo!!tutuカート」というイベントを毎週土曜日に開催されています。

アキバカート大阪の立道勲店長と折田さんは実は中学校の同級生だそうです。

偶然にも大学で再会し、2人とも「若い力で日本、世界を盛り上げたい」という共通の思いが

あり、会社をやめたタイミングもあったので今回ビジネスパートナーとして組むことに。

料金は4000円、朝・昼・夕各2時間の3部制となっており、以下のような流れです。

  1. 現地集合
  2. カートの説明&安全講習(男性参加者が先に講習を受け、女性に教える)
  3. カートで通天閣や難波パークスなど大阪市内を20~30分でドライブ
  4. カフェタイム

折田さんいわく、出会いの場が少ない現在、イベントをただ楽しんで終わるのではなく、

カートをきっかけに出会いのハードルを下げ、婚活サロンの会員になってもらって成婚まで

サポートしたいとのことでした。

自分の将来だけではなく、広い視点で日本や世界の為に何ができるかを考えられること、

そして新しい価値を世の中に提供したいと考えるだけではなく、実際に行動に移せる

ところがすごいですよね!

まとめ

インスタグラムプロデューサーの折田楓さんは、フランスで学んだブランディングや職場での

経験を生かし、インスタグラムを活用したマーケティング・コンサルティングを行う為に

2017年株式会社merchuを設立しました。今後の活躍に注目です!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする