赤ちゃん用品で揃えたもの(ベビーカー編)

こんにちは、元助産師のtakakoと申します。

卒業して約3年助産師として医療センターで働いた後、異業種に転職し、

昨年秋に助産院で出産しました。

現在は育休中で趣味のお菓子作りを楽しみながら、子育て中の30代です。

本日はベビーカーについてまとめました。

選ぶ時に考えたこと、買った時期、使ってみて思うことをまとめました。

これからベビーカーを買おうかと考えている方の参考になれば幸いです。

ベビーカーはいつ購入する?

私の場合、生まれる時期が秋の終わり、これから寒くなっていく時期ということもあって

生まれた後しばらく外出する機会も多くないだろうということで産まれた後に買うことに

していました。

また友人の体験談ですが、赤ちゃんの大きさによっては先に買っておいたけれど、いざ

乗せてみたらベビーカーが小さかった、という場合があるそうです。

どのようなものがいいかはある程度目星をつけておいた方がいいよ、と友人から聞いて

いたので、産休に入った後、某赤ちゃん用品店でいくつかベビーカーの使用感を試させて

もらって、パンフレットをもらってきました。

そして、お宮参りの前後、生まれて1カ月過ぎくらいに買いに行きました。

ベビーカーを選ぶときにチェックしたこと

試した時にチェックしたのは主に以下の点です。

  • ベビーカー本体の重さや大きさ
  • 車輪の形やサスペンション
  • 畳みやすさ
  • 小回りが利くかどうか
  • 荷物を入れる場所の大きさ

なぜかというと、使用するとしたら一人で電車移動する時に使うことが多そうだと思ったので

できれば小型で軽い方がよく、スーパーなどに持っていくにも小回りが利く方が便利だと

思ったからです。

とはいえ、某赤ちゃん用品店には大体2大メーカーのものがPRされているので、そこから

選ぶ形になり、町でいろんなベビーカーを見かけていいなぁと思うこともあったので

もう少し色んな場所でベビーカーを見比べてもよかったかなと思いました。

使ってみての感想

買ったのは、業界最軽量をうたう2大メーカーのものです。概ね満足しているのですが

  • 荷物入れが思ったより入れにくい、量が入らない
  • 段差を乗り越える時にベビーカーの前輪を持ち上げにくい
  • 赤ちゃんが急成長したせいか、赤ちゃんに対して横幅が狭いので窮屈そう
  • 本体が軽いので、取り回しをミスすると横転しそうになる

慣れてしまえばこんなものかな、とも思うのですが、軽量小型タイプか、機能充実タイプか

一長一短なので仕方ないのかもしれませんね。

付属品で買った方がいいもの

  1. ブランケットやおもちゃをとめるクリップ
  2. S字フック
  3. 雨よけカバー

1は、最初はブランケットにクリップがついていたのでいらないかなと思っていたのですが

襟元までしっかりかけてあげようと思うと調節が難しかったので、買い足しました。

100均ショップで売っていたクリップを使っていますが、機能的には全然問題ありません。

2は、軽量小型タイプのベビーカーには特に持ち手の部分に重いものをひっかけると転倒の

怖れがあるのでダメです、と書いてあるのですが、やはり何もないと不便なので付けました。

軽いものだけひっかけるように使っています。

3は、少々の小雨ならともかく、本降りの雨となるとカバー必須です。意外と買い忘れるので

一緒に買っておいた方がいいと思います。

他にもシートベルト部分の肩ベルト用のカバーや、持ち手のカバーなどもあると便利です。

まとめ

  • 出産した後も買い物に行きやすい状況ならば、ベビーカーは急いで買う必要はなし
  • 使用するシーンをよく考えて選ぶのがよいが、予想外のことも多々起こる
  • 便利な付属品もあるので色々見てみよう

私は自分がベビーカーを押すようになってから、街中で他の人のベビーカーをよく観察する

ようになりました。デザインも色も様々で個性がでますし、便利にカスタマイズしているのを

みると、ついどこで売っていますか?と声をかけたくなるのを我慢しています。

育児での頼れる相棒として、色々調べてベストなベビーカーを選べるといいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする