北九州の成人式の派手な着物を手掛けるみやびについて、伝説の虹キングや金さん銀さんて?

日本好きの外国人の中には興味を持つ方がいるそうですが

2018年7月30日(月)18時55分~放送の『YOUは何しに日本へ?』では

ド派手な成人式で有名な北九州の着物に興味がある留学生が登場します。

あんなド派手な着物のルーツや作っているお店、爆発的進化を遂げた

きっかけとなった伝説の虹キングについて調べてみました。

スポンサードリンク

あのド派手な着物を作っているお店は「みやび」

店舗

出典:公式サイト

調べてみると、北九州の新成人のみなさんは、北九州市内の「みやび」

いうお店で手にいれるそうです。

ちなみに場所はこちらで、JR小倉駅から車で3分らしいです。

このお店は元々ブライダル中心で、既製品しか取り扱っていなかったそう。

しかし2003年、幼稚園からの幼馴染2人組が成人式を前に、

全身金と銀の衣装にしたいと希望して店を訪れます。

彼らを金さん銀さんとしましょう。

CIMG9370

出典:withnews

当然そんな衣装が既製品である訳もなく、採算度外視で丸1年かけて試行錯誤の末

フルオーダーの衣装が完成しました。苦労の甲斐あって、とても喜ばれたそうです。

そして彼らの兄弟や後輩に口コミでどんどん広がり現在に至るそうです。

ちなみにこんな独創的な衣装、買い取りなのかと思いきや実はレンタルだそう。

特注で作ったものはオーダーレンタルといって、要望通り作ってレンタルした後

翌年以降は既製品としてレンタルに出しているので、在庫は膨らむ一方・・・

平均予算は小物も含めて15万円程度で、今では全国から問い合わせがあるそうです。

どんな注文にもなるべくノーと言いたくないという店長の池田さん、

時には生地から作ることもあり、利益は正直あまり出ていない時もある

そうですが、喜んでもらえればいいかなぁと思っているそうです。

騒いでいる新成人に目が行きがちですが、影で支える職人がいるからこそ

成り立つんですね。これからは見る目が変わりそうです。

伝説の虹キング創作秘話

このようになるべく希望にこたえるべく、日々奮闘されている池田さんのもとに

2008年、難しいオーダーが持ち込まれます。

出典:withnews

成人式の1年前、絵コンテ持参で全身虹色の7色の羽織袴にしてほしい」

本当に悩んで試行錯誤した末、7色の布を縫ってつないで袴を作り、

仕上がりに大満足、虹の各色(赤・黄・青・緑・紫・藍色・橙)の着物を

来た7人の仲間と共にチーム虹キングとして成人式に臨んだそうです。

アイドル顔負けのプロデュース能力ですよね!

結婚式に虹色ドレスをつくった人もいるそうです。

成人式に派手に騒いでいる若者は普段はとても真面目

テレビで成人式の場面だけみると、さぞかし物凄いヤンキー?と思いますが、

実はまったく反対で礼儀正しくて普段はおとなしく、高校卒業後すぐに

就職した人の割合が多いそうです。

一生に一度の晴れの日に向けて真面目に働いてお金をため、成人式を楽しみに

している若者ばかりだといいます。見た目で判断しちゃダメってことですね!