下水道専門写真家白汚雫さんのプロフィール、本名、年齢、経歴、作品など

『マツコの知らない世界』に下水道専門の写真家白汚 零さんが出演されます。

どんな方なのか気になったので経歴とその作品などについて調べてみました。

スポンサードリンク

白汚 零さんのプロフィール

白汚さんは、1965年生まれ、高知県出身で現在53歳です。

本名は公表されていませんが、汚という珍しい文字が入ってるいて

下水道を連想させるネーミングセンスはさすがですね。

18歳で上京し、東京写真専門学校を1989年に卒業後します。

同年NYのスクールオブビジュアルアーツに奨学生として留学、

1991年BFA芸術学士号取得 1991年国際写真コンペティション最優秀賞受賞と

アメリカでのカメラマンとしての経験を積みました

1992年帰国後専門学校非常勤講師を経て、フリーカメラマンとして活動しています。

2010年には写真集「地下水道~Undercurrent~」を出版されます。

ポートフォリオや製品撮影など下水道以外のものもお仕事で撮られていますが、

下水道・鍾乳洞・沖縄の亀甲墓などを主に撮影されています。

留学時は全学費留学生として、ということなので在学中から優秀だったのでしょうね。

白汚雫さんが下水道を撮影するようになったのは?

18歳で上京してきた頃、東京都板橋区のアパートの近くでの下水道工事がきっかけだそう。

中をどうしても見たいと思い、現場監督に頼み込んで下水道管内を見せてもらえたそうです。

白汚さんが下水道にひかれる理由は無機質な穴とそこを流れる汚水だそう。

『水は時には静かに流れ、時には轟音を発し、所々で合流し、しぶきを上げる・・・。

下水管はその水を飲み込む、巨大な生命体のようです』と語っています。

参考URL:withnews

白汚雫さんの作品を見るには

2010年発売 写真集「地下水道~Undercurrent~」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地下水道 [ 白汚零 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2018/5/15時点)

Amazonのレビューでも好評価の一冊ですが、いきなり写真集は・・・という

方はサイトブログなどもありますので、見てみてくださいね。

日本で一番複雑な下水道という動画もアップされていてお勧めです。

23分もあって見応え抜群です!ドキュメンタリー番組みたいです。

白汚雫さん まとめ

白汚雫さんは本名は非公表、数々の賞を受賞している実力派カメラマン

下水道との出会いは18歳の時、35年にわたり、下水道や鍾乳洞などの写真を撮り続けている

下水道は私達の生活にとって不可欠ですが、なんとなく汚いとかくさいとか悪いイメージ

抱いていましたが、これらの作品を見ることでイメージが覆されました。

マツコさんとまたどんなトークをされるのか楽しみですね♪

同じ下水道テーマで『マツコの知らない世界』に出演される阿部千雅さんについてもどうぞ!