かがくの里の場所はどこ?見学方法は?【所さんの目がテン】

「所さんの目がテン」の名物企画「かがくの里」も5年目、

科学の力でもって開拓してきた歴史が特集放送されます。

かがくの里の場所や見学方法、養殖ウナギについてなど

気になったので調べてまとめました。

スポンサードリンク

かがくの里の場所はどこ?

元々は田舎の土地に科学者達が集い、「田舎暮らしの科学」という

企画名で2015年1月からスタートしました。

田舎暮らしってそこに住んでいない人からすると色んな憧れがありますよね。

そんな憧れの田舎ライフを科学の力でやってみようという主旨で今まで

・段ボール箱でくんせい作り

・ピザ窯でピザ作り

・農業

など阿部健一プレゼンターが様々なものを作り、経験してきました。

で、どこでやってるのー?と調べると茨城県の常陸太田市でした。

広さは2000坪、所有者は柴田さんという方だそうです

今でこそ色々取れる豊かな土地ですが最初は荒地から開墾したそうで

今回の放送ではその様子について総集編として放送されるようです。

かがくの里は見学できるの?

てっきり、かがくの里っていうテーマパーク的なものを想像してたので、

見学できるのかちょっと調べてみました。が、個人の私有地なので、

やっぱり一般人は見学できないみたいです。

近所の方が探して見つけたりはしてるみたいですが、撮影の時以外は

無人ですし、私有地に入ると法律的に問題ありますからね!

引用:本名猛さんのブログ

番組に熱心にファンレター送るとかしたら、もしかしたら教えてくれ・・・

いや、SNSでうっかり拡散しても困るからやはり場所は秘密でしょう。

しかし、番組内によく出てくるこの2つの場所

「ジョイフル山新 常陸太田店」

道の駅ひたちおおた黄門の里

ジョイフルはかがくの里メンバーがDIY用品を買いに行く場所で、

道の駅ではピザを作る回で材料を買っていましたので、

ここで聞き込みすれば、かがくの里の場所がわかるのでは・・・?

とはいえ興味本位で法律に触れるのもだめなので、

番組がそのうち一般向けの農業体験施設みたいな形にして解放することを願って

テレビで見るだけにしておきましょう!